Gerolian

Webサイト制作でのメモ等

[raspberry]電源スイッチ(物理)をつける

2014年5月10日

電源スイッチ + raspberry なんてもう星の数ほどエントリーあるのでほぼ感想

シャットダウンスイッチが欲しい

raspberryはmicroUSBを繋ぐだけで電源が入る便利な反面 シャットダウンするにはshutdownコマンドを打たなくてはいけない為若干不便だった(いきなり抜くと当たり前だけど壊れる場合があるので)

電源スイッチをとりあえず

大須で200円スイッチとメスメスのジャンパーケーブルを購入

raspberryの15,17ピンに接続
[オリジナルサイズ]

スイッチをトリガにシャッドダウンさせる

簡単なシェルスクリプトを書いて起動させる
参考というかほとんど このサイト の通りにやってみた

pin17は3.3Vなのでスイッチが押されている間通電するGPIO=22の値で判定すればいいみたい
抵抗も何も無い凄く単純な回路

おわり

起動している状態のときに長押しをするとshutdownコマンドが走って電源が切れるように! …ただケーブル自体の抜き差しが面倒(起動の度にささないといけない為)
次はmicroUSBの接続状態を直接オンオフできる何か買わないとな

[オリジナルサイズ]



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。