Gerolian

Webサイト制作でのメモ等

[raspberry] LCDを付けてみる

2014年6月2日

raspberryにLCDモニターを付けてみた
なぜか認識されない現象にあってなかなか動かなかったけどmoduleとか見直してみたら動いたのでメモ

LCD

IPアドレスとかを表示できればいいくらいだったのでHDMIとかではなく、LCDにしてみた
使用したLCDは switchScienceの3.3v版LCD

raspberry本体の設定

/etc/modules

/etc/modprobe.d/raspi-blacklist.conf

上記設定が終わったら再起動

接続

LCD <=> raspberry
VDD -> 3.3v
GND -> GND
SDA -> pin3
SCL -> pin5

i2c-toolsインストール

接続チェック

こんな感じ

[オリジナルサイズ]

LCD初期化

文字を出力してみる

i2csetコマンドで出力していく

基盤はTypeBなので I2CBUSは1
LCDのアドレスは 3eなので CHIP-ADDRESSは3e
DATA-ADDRESSに関しては こちらのコード を参考に
モードは連続して出力させたいのでiを指定

たとえばこのブログの名前とかだしてみる

こんな感じに表示されるはず

[オリジナルサイズ]

参考サイト

参考というかほとんどここを見てやった
http://mag.switch-science.com/2013/07/30/use-i2c-lcd-brakeout-board-on-raspberry-pi/

あとは

IPアドレスを表示させたいなー



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。