Gerolian

Webサイト制作でのメモ等

MacでUstream配信する

2014年8月31日

Mac + Logicool[C920T] でUstream配信をやってみたのでそのときのメモ

使うカメラ

外部からの入力を使う為にキャプチャドライバ買ったりしたけどMacに対応してないと
そもそも動かない上に、色々と知識が必要そうなので諦めて手軽なWebカメラに変更

今回はLogicoolのC920Tを買ったけどMacでもさすだけで認識されて使えた
なにやらUVC(USB Video Class)とかいう規格に対応しているのでドライバ無しで入力として判定されるらしい…便利
カメラの性能としても300万画素で1080p(1920×1080)まで対応してるのでUstreamにのせるには十分かなと

1つ物足りない点というか懸念事項にあったのがWebカメラってズーム効かないっていう所
C920Tはズームにも対応とか書いてあったけどWindows限定のソフトなんだよね…

色々Webカメラ操作系のソフトとかを試したけど画質が悪かったり、認識されなかったりうまくいかなくて困ってた所…
意外なものをAppStoreで発見
LogitechCameraSettings

なんでかオフィシャルであるじゃん… ただフォーラムにもそんな事書いてなかったので恐る恐るテストしてみる
[オリジナルサイズ]
C920って認識されてるけど ズームもできるっていう… まぁあっちはMacにも対応してるから良いのか…? とりあえず解決

配信に使うソフト

[オリジナルサイズ]
ズームとかに使うソフトとあわせて配信にはFlashMediaLiveEndoderを使う
Ustream Producerも便利だったんだけど無料アカウントだと1080pで配信できなかったんだよね(やりかた間違ってたかな?)

配信

FlashMediaLiveEncoderからUstreamへ動画を転送する為に Ustreamのチャンネル画面->リモートから設定ファイルをダウンロード
[オリジナルサイズ]

FlashMediaLiveEncoderを起動してメニューのオープンから先ほど落としたファイルを開くと自動でストリーム設定がされるので後はカメラの設定をする

[オリジナルサイズ]
左に移ってるのがInputで右に移っているのがその設定でのOutput映像
下にあるVideoのところで配信したい画質等々を設定してStart
(細かい設定は自分で計算したりggったりする)

再生中は実測値が出てたりするのでこれを見ながら品質を調整したり(この速度じゃm…)
[オリジナルサイズ]

公式サイト情報だと下の条件が理想

フルHD 1080pおよび720pのテレビ電話の機能を最大限に引き出すための推奨要件:
720pの場合、上り/下り1Mbps以上
1080pの場合、上り/下り2Mbps以上
(H.264およびMJPEG形式の要件は異なります)
システムおよびパフォーマンス要件の詳しい情報については、ご利用のテレビ電話サービスプロバイダーのウェブサイトをご覧ください。

引用元: Logicool C920T

あとはFMLEのStream配信まで終わったらUstreamの録画設定をすれば終わり

Ustreamのチャンネル画面->リモート にあるコンソールの画面を出して録画を開始
あとはチャンネルを見て映っているようであれば完了!



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。