Gerolian

Webサイト制作でのメモ等

[raspberry] mjpg-streamerで使用するWebカメラを上位モデルに変える

2015年3月29日

【いくつか動画が埋め込んであるので携帯回線の人は注意】

MJPG-streamerによるストリーム用Webカメラの画質が気になったので 上位モデルのWebカメラに変更してみた

ただ 設定等々については細かく調整してないので参考程度にって感じで。

Webカメラについて

以前: UCAM-C0220FEWH 200万画素[amazon]
今回: C920t HD [amazon]
webカメラであればとりあえずこれなら失敗ない大正義C920tにしてみた

実際の動画

↓2fps 1280*710(UCAM)

↓2fps 1276*712(C920t)


↓10fps 632*474(UCAM)


↓10fps 634*476(C920t)

*****

↓10fps 314*232(UCAM)

↓10fps 314*232(C920t)

*****

gif画像変換版

motion + gif[imagemagick] (UCAM)
[オリジナルサイズ]

motion + gif[imagemagick] (C920t)
[オリジナルサイズ]

感想

mjpg-streamerの画質設定などはいじっていないのであくまでお遊び的なものだけれど、設定を変えずにカメラのみ変えただけでこうも変わるとは思わなかった(金額が8倍くらい違うので当たり前か)

画質をあげるとコマ落ちがはっきりわかるレベルになったのでそこらへんはネットワーク環境やハードによって変更しても良さそう(初代raspberryモデルでも6fps 634*476pxでそれなりに動いたので最近のモデルならHD画質で送ってもいけそう)

あとは撮ってから気づいたことだけれど、被写体があまり動かなかったので普通に街中を撮影したりすればよかったなと

*** 4/8 追記 ***
C920tは雲台が付けれるのでこんな感じでカメラ三脚が使用できるのがいいですね
[オリジナルサイズ]



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。