Gerolian

Webサイト制作でのメモ等

w3mを使ってみた

2015年5月24日

以前lynxなるテキストベースのブラウザを使用したことがあるという話をしていたところ「w3m」も使ったほうがいいよ(?)と勧められたので早速使ってみた

いつも通りインストール

とりあえず起動!

何も設定してないのに日本語も綺麗に見えるだと… しかも初期状態でvimのキーバインドまで使用できる… 最強伝説か
[オリジナルサイズ]

まぁ…適当な単語で検索してみる (下記の環境が必要となりますがいつもシュール)
[オリジナルサイズ]

色は言うほどカラフルでないけど要点を押さえてて見やすい
[オリジナルサイズ]

比較としてlynxでも同じ画面を

(ただ日本語の設定やらvimバインドの設定は必要)

TOP
[オリジナルサイズ]

堕天使を検索
[オリジナルサイズ]

結果
[オリジナルサイズ]

こうしてみるとlynxのほうが色が多い
設定次第だと思うけれど、インストールのみで手軽(?)に使えるw3mも中々いいなと思った

ただリンクの選択やらフォーカス移動やらはlynxのほうが遥かによかった。アンカー単位で飛べる(設定で変えられるのかな?)



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。