Gerolian

Webサイト制作でのメモ等

[Chrome]自作拡張機能を自動アップデート

2015年6月29日

自作で作った拡張機能で、かつ、ストアに上げたくないのだけれど、自動アップデート通知の機能だけは使いたい時に行うこと

注意

検証としてはMac版だけ、というかWin版は有効にできないので..ry

拡張機能開発

ここら辺は結構エントリーあるので省略
jsとか触れれば簡単ですね

なぜやろうと思ったか

共有フォルダ等々に入れてそれを参照にすればいいじゃないと思ったりしたけれど、
そうなると誰か一人でもそれを開いているとロックが掛かって触ることができない…
…じゃあ やれる方法を探そう!

早速..

拡張機能作る時に必須のmanifest.jsonに以下の記述を付加する

次に、拡張機能をパッケージ化!

拡張機能のパッケージ化を選択して自作の拡張機能のフォルダ自体を選択!
(初回は鍵のところは空っぽでいいです)
[オリジナルサイズ]

そうするとどこかしらに .pem鍵ファイルと .crx ファイルができている(拡張機能を圧縮したzipファイルみたいなもん)

あとはそのファイルをChromeにドロップして拡張機能をインストール!

とりあえず、これで一旦普通に使用することができるようになる

*この時の拡張機能のIDを保存しておくこと*

アップデートできるために

何かしら拡張機能をカスタマイズしたら manifest.json のバージョンが書きかわると思うので
再度拡張機能をパッケージ化する。この時に初回生成時にできた.pemファイルを指定して生成する。

…と新しい .crx ファイルが出来上がる。
あとは新しいcrxファイルを共通で見られる場所に置いておく

アップデート情報通知用ファイル

最初で指定したupdate_urlにある場所にauto-update.xmlファイルを作成して以下のような記述をする

確認

Chromeの「拡張機能を今すぐ更新」から強制アップデートか、自然にアップデートが通知されるのを待てば、Chromeの自作拡張機能は最新版になる!

参考: Autoupdating – Google Chrome



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。