Gerolian

Webサイト制作でのメモ等

lynxを使ってみた

2015年2月13日




知り合いの方と少し話をしていた時にlynxという単語が出てきた
聞いた事なかったので調べるがてらにサクッと導入してみた

lynxって

誤解を恐れずに言うとテキストベースのウェブブラウザ

早速導入

いつも通りBrew

とりあえず起動してみる

表示されたけれど文字化けが酷い

設定を書き換える

lynxを立ち上げた状態でoを押してオプションを起動後設定を書き換え
とりあえず日本語が化けないようにUTF-8を指定して…

vimのキーバインドが使えるらしいので(最初はオプション引数使ってた..)

最後にAcceptChangesを選択すればいいんだけれど【Save options to disk】が選択されていないと再起動時に反映されない

すべての設定が終わればHOMEフォルダに.lynxrcができているはず

↓設定反映後の画面(yahoo)

色々グリグリしてみて

テキストがメインだった頃だったら使っていただろうけど今のウェブサイトはjs/img/cssでグリグリしている物が多いので、少し物足りなかったりするところが…
↓「他にもおすすめ」の謎押し.. と思ったらaltが大量に出ていたり

あとはマルチバイトだと文字コードが色々あるので設定が大変そう
こういうのをみると本当に英語圏の人が羨ましいと思うんだよなぁ..

…webブラウザを立ち上げるほどのパワーがないマシンにぶち当たった時に使ってみようと






1 件のコメント

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。