Gerolian

Webサイト制作でのメモ等

MacにPS4コントローラを接続して利用する方法

2015年4月7日




PS4コントローラを触ってみたときの感触がかなりよかったので購入。
普段MacでSteamするときにキーボードだったりPS3コントローラを使っていたけれど、PS4のコントローラを触ったときのあの心地良い感触が忘れられずこちらへ乗り換え。
やっぱりゲームするときは慣れた入力インターフェースがいいよね。

関係ないけどこういう角ばった箱大好きです。

MacでPSコントローラを使う理由

PS4から無線で使えるということに加えてトラックパッドエリアの新規追加などで非常に魅力アイテムになってきたのが大きい。
わざわざパソコン用を買わずともPS4で使える良質なものを使ったほうが良いよね。

  • コンシューマで鍛えたノウハウがあるので金額の割に高性能
  • bluetoothを搭載してるので無線で楽接続
  • 使わなくなったらPS4で利用できる
  • microUSBで充電できる
  • 触り心地 握り心地
  • クリックエリア?がマウスのクリックぽい *B
  • PS良いよね

ロボコンとか外国の兵器もどきにも使われてるのよく見ますね..

*B

いざペアリング

PS4コントローラのPSボタンとSHAREボタンを同時に押してLEDが点滅するまで待ってからMacのbluetooth画面で「Wireless Controller」をペアリングする。

これで終わり。

あとはMacと接続されて今後PS4コントローラの電源を入れるだけで再ペアリングされる
電源を切るときはMacから「接続解除」する

これだけで意図した通りに動くゲームもあるけど動かないゲームもあるのでその場合はキーバインドの変更へ

キーバインド

接続した後に適切なキーに割り当てたいのでリマップアプリを使用

PS3時代の時に使っていた GamePad Companionを使用…
してみたけれど..うまくいかない..

Joystick Mapperを利用することに

あらかじめプリセットでPS4コントローラの割り当てがあったりするのでそれを引用してもいいし0から作ってもいいので適当に作っていく..

あとはSteamを立ち上げてプレイ

アプリ変えてみて

Gamepadはキーを割り当てる時大変だったりしたけど

Joystickは選択肢多いしプリセットもあって楽だった感じ

結局自分の場合PS4で使うコントローラとは別にPC用のPS4コントローラを追加購入するというよくわからないことをしたのですが、後悔してません。手元にあるなら一度試してみることをおすすめ。
コントローラ3つ転がってるから充電スタンドも3つに対応しているやつが良いなと最近考えている…。









コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。